川崎市 多摩区 歯科 歯医者 ヤガサキ歯科医院 インプラント 衛生士 求人

● 

>> 無料メール相談

川崎市多摩区ヤガサキ歯科医院のお知らせ(ブログ)

2011年09月

2011年09月26日

■ 三角山

笹原です。
台風が過ぎて急に秋めいてまいりました。
食欲の秋とは言い得て妙、最近腰周りが窮屈で仕方ありません。
とは言えスポーツに勤しむ根気はありません。
休暇は一日本を読むのが、この季節の贅沢な過ごし方です。

子供の頃、秋といえば三角山でした。
某地方にある某山の通称なのですが、中学生だった当時、所属していたボーイスカウト隊では、毎年秋になるとその三角山登山がありました。
ただこの三角山、なぜ子供だらけのボーイスカウトで登るのか理解できないほどの急勾配で、大した高さではないのですが、登りきるのに四、五時間程かかります。
序盤こそ山道があり、道らしい道を行くのですが、後半から獣道になり、その獣道もいつの間にやら消えうせ、最後は崖といっていいような急斜面を四つんばいになりながら頂上を目指します。
また秋という事で大量の落ち葉が敷き詰められた斜面、うっかり大声なぞ出そうものなら雪山よろしく雪崩が発生し、後続のスカウトを巻き込みながらふりだしに戻ることになります。
まさに過酷の極み。
そんな苦労をして頂上に着いたところで、そこには展望台などがあるわけでもなく、ただの尾根です。
木々が険しく街並みなども見えません。
その不毛な頂上で、伝統ある我らボーイスカウト隊は、バーベキューをするのです。
焚き火をおこし、麓のスーパーで買った薄切り牛肉をそこらの木の枝に巻きつけ、塩を振って焼いて食べるわけです。
あとは持参したおにぎりと水筒だけです。
是非一度試して頂きたいのですが、大量の落ち葉を使った焚き火ですと、物凄い量の灰がでますので、焼いた肉は焦げてるのか灰を被ってるのか分からない有様になります。
ようするに食えたものではないのです。
天然スライダーと化した斜面で滑落の恐怖に怯えながら、食えもしない肉を焼きつつ
おにぎりをかじる、なんともユニークなバーベキューです。
しかしたった一人、この地獄のイベントを楽しみにしている猛者がいたのです。
食い意地が張っていることで名を轟かせていたR君です。
彼は灰被り肉などなんのその、誰も手をつけないその肉を一人で平らげていくのでした。
登山の疲労に打ちのめされつつ、我々は彼が食べる為に肉を焼くようになります。
親の仇とばかりに肉を消費していくその様は圧巻としか言い得ず、その食欲の猛々しさ山の如し、などと訳の判らぬ文言が頭をよぎります。
そしてただただその食い意地に圧倒され、感動すら覚える、それが我々の三角山登山であり、秋なのでした。

ちなみに帰りは転げ落ちればいいだけなので、早いものです。
多少の擦り傷は怪我の内に入らない年頃でした。
あの頃は良かった、ということではないのですが、あの何も楽しみにせず登っていた三角山こそが自分にとってすぐ思いつく秋の記憶であるというのは、感慨深いものです。
楽しいとか云々は抜きにして、全身で秋を堪能していたのだなぁと今になって思います。
本当は、秋という季節そのものが贅沢なのかもしれません。
皆さんも良い秋の日をお過ごしください。

乱筆長文失礼しました。
笹原


2011年09月16日

■ あと少しで秋ですね。

みなさん、こんにちは。
一時は涼しく、過ごしやすい気候になりましたが、最近はまた暑いですね。
それでも、夜はだいぶ涼しくは・・・・なってきてますかね。
今年の夏は体調を崩される方も多かったのではないでしょうか?
色々と今までにない事だらけで、疲れがちだった夏も終わりがみえてきていますね。

15日は夜空を見ましたか??
職場で十五夜の話題がでたので、帰宅してからお月様を見ました☆*゚ ゜゚*(´∀`)☆*☆*゚

少し雲はありましたが、明るくてきれいな満月でしたね!!!

冬の夜中に車で星空を見に行く習慣があるのですが、早く見たいな〜と思いました!
宮ヶ瀬はとってもきれいに星が見えますよ♪

あと少しで10月になりますね!10月といえば、ハロウィンですよね♪
今年もヤガサキ歯科医院ではハロウィンイベントを開催いたします(*・ω・)ノ

また詳細が決まり次第、告知させて頂きますね。                                                                                衛生士 北谷

2011年09月09日

■ 勉強会に参加してきました

歯科医の遠藤です

北九州の筒井照子先生の咬合療法研究会という勉強会がありまして、その東京支部の先生たちが集まるK.A.P.P.Aに参加してきました
同級生の林先生が主宰となっています

歯科は歯を治すのが目的ではなく顎口腔系機能の健常化を目的とする勉強会です。
つまりはWHOにもあるように咀嚼、発音、嚥下を機能正常化を図るために歯を治療しましょう ということです

10月、11月、12月、1月と筒井塾咬合療法コースに参加します
より良い医療と、患者さんの歯の修復と治癒を目指して努力したいと思います



■ 講演会

こんにちは、杉本です。

休診日の昨日、スタッフとともに「ミッドナイトエキスプレスでめぐる景山歯科医院の’過去・現在・未来’」と題した講演会に出席してきました。

沢木耕太郎がアジアからヨーロッパまで旅した内容が小説になった「深夜特急」(全6巻)を凝縮した内容で、全巻を読んだような体験をさせていただきました。
あわせて最後に根面う蝕のお話もありました。

歯科の本ばかりでなく、さまざまなジャンルの読書をしたいと考えた一日でした。